読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(翻訳) Trelloは何が違うのか by Joel Spolsky

最近、rebuild.fm で紹介されていたタスク管理ツールのTrelloを試しに使ってみたんですが、個人的にかなりヒットでした。このTrello、Joel on Softwareで有名なJoel Spolsky氏のサービスだと知って驚いたんですが、氏のTrelloに関するブログエントリーが興味深かったので、著者の許諾を得て翻訳します。


原文:How Trello is different - Joel on Software

Trelloは何が違うのか(How Trello is different)

2012年1月6日 金曜日

つい数ヶ月前、私たちは非常にシンプルなWebベースのチーム・コラボレーション・システムのTrelloをローンチした。まだ始まったばかりの1.0状態だというのに、フィードバックは圧倒的に好感触で、採用の勢いは非常に力強い。

Fog Creekにとって、Trelloは新しい種類の開発プロジェクトだ。100%ホストされており、「インストール・ソフトウェア」バージョンのTrelloというものは決して存在しないだろう。このおかげで、私たちは開発プロセスを多くの面で現代化できた。私たちはTrelloに関わる いかなる部分にもVisual Basicコードが全く含まれていない ことをお知らせ致します。次はなんだ?空飛ぶ車か?

あなたが(もっぱらソフトウェア開発者向けに投入された過去製品と比較して)気づくであろう最も大きな違いは、Trelloが完全に水平的なプロダクトだということだ。

水平的とは、様々な職業の人々がそれを使えるということだ。ワープロやWebブラウザーは水平的だ。歯医者がドリルであなたを拷問にかけるために使うソフトウェアは垂直的だ。

垂直的ソフトウェアは成功させやすくお金を儲けやすいので、あなたの最初のスタートアップとしては良い選択だ。これには2つのキーとなる理由がある。

  • 顧客を見つけやすい。もしあなたが歯医者ソフトを作るのなら、あなたはどの集会に出かけて、どの雑誌に広告を打てばいいのか知っている。ただ歯医者を見つけさえすればいいのだ。
  • 利ざやが良い。あなたのユーザーは仕事のプロフェッショナルで、あなたが彼らの問題を解決できるのなら、彼らがあなたにお金を払うのは理にかなっている。

様々な職業の人にとって便利な水平的な製品を作るというのは、成功させるのは殆ど不可能だ。あなたは、開発コストを膨大なユーザー数で償却できる他の水平的プロダクトと競合しているので、あまり高額な料金を請求することはできない。ハイリスク・ハイリターンだ。ゼロから起業したスタートアップには向かないが、Fog Creekのように成熟し安定した起業の2つ目や3つ目の製品のアイデアとしては悪くない。

すまないが、1991年に戻って私がMicrosoft Excelチームにいた時の話をさせてくれ(ああ、確かにきみが当時まだ生まれていなかったのは認めるが、コンピューターは発明されていたんだ。分かったら僕の膝に飛び乗っててじっとしていてくれ)。

誰しも、Excelを財務モデリングアプリケーションだと考えていた。これは式やそのようなものを使って、計算モデルを作り出すために使われていた。例えば、"もし金利が来年0.00001%増加するなら、ラスベガスの住宅所有者の何パーセントが破産するか?"のような計算をするものだと思っておいてほしい。

1993年前後、私たちのうち二、三人が、人々がどのようにExcelを使っているかを知るために顧客のもとに出かけた。

私たちはそこで、高度に統制された巨大な公共事業の"今週の負傷者数"スプレッドシートを管理することだけが仕事だという男を発見した。

彼は週に一度、施設名と、その週に負傷者が0であったという意味の数字の0を含む、十の施設が列挙されたExcelスプレッドシートを開いた(負傷者が出たことは一度もなかった)。

彼は今日の日付をスプレッドシートの一番上に入力し、印刷し、三穴バインダーに閉じ、そしてそれが彼の、まさに仕事のすべてだった。少し悲しいことだった。彼は一日二度の昼休みを取っていた。私だってもしそれが私の仕事の全てだったらそうしただろう。

次の二週間、私たちは数十のExcelの顧客の元を訪れたが、Excelを実際に「計算」と呼べるもののために使っている人間はどこにもいなかった。彼らのほとんど全員は、表を作るのに便利だからExcelを使っていたのだ。

(無関係な注:私たちが見つけた数少ない「計算」をしていた顧客は銀行で、彼らは「デリバティブ」と呼ばれる爆破装置を考えだしていた。彼らは10年のうち9年は銀行家のボーナスを最大化し、10年に一度西洋文明に崩壊を引き起こしかけるためにExcelを使っていた。ブラック・スワンに関する何かだ。多分、浮動小数点の丸め誤差だろう)

 何の話をしてたんだっけ?そうそう、ほとんどの人々がExcelをリストを作るために使ってたということだ。突如として私たちは、Excelを時代遅れにせんとした、上等な未来的スプレッドシートであるLotus Improvがなぜ完全に失敗したのかを完全に理解した。あれは計算が大得意だったが、表の作成はひどく下手で、そしてみんなはExcelを計算ではなく表のために使っていたからだ。

ビンゴ!頭のなかで明かりが灯った。

素晴らしい水平的キラーアプリケーションとは、実際には着飾ったデータ構造に過ぎないのだ。

スプレッドシートは単にwhat-if分析をするための道具ではない。これらは特定のデータ構造を提供する。表だ。ほとんどのExcelユーザーは式を入力しない。彼らは、表が必要な時にExcelを使う。再計算などではなく、罫線こそがExcelの最重要機能だったのだ。

ワープロは単に本やレポートや手紙を書く道具ではない。これらは特定のデータ構造を提供する。自動的に折り返されてページに分割されるテキストの列だ。

パワーポイントは単に退屈な会議を作るためのツールではない。これは特定のデータ構造を提供する。フルスクリーン画像の配列だ。

Trelloを見て「お、カンバンボードじゃないか。アジャイルにソフトウェアを開発するためのものだろ」という人もいる。ああ、そのとおりだとも。でも結婚式の計画にも使えるし、休暇に出かける場所の候補を家族にシェアするのにも使えるし、求人の応募の経緯を記録するのにも使えるし、他の無数の用途にも使える。実際のところ、Trelloはあなたが人々のグループとともにリストのリストを管理したいと思う全ての場所で使えるのだ。

そのような種類のデータ構造を必要とするものは無数にあり、そしてTrello以前に素晴らしい「リストのリスト」アプリケーションは存在していなかった(アウトラインプロセッサはあったが、あれは私に言わせればUIデザインの袋小路だ。だからプログラマーには魅力的だが、一般人には役に立たない)。

いちどTrelloに足を踏み入れれば、あなたは全てのことにこれを使うだろう。私は常に約30個のTrelloボードを使い、それらをいままでみんなと使ってきた。年老いた両親から、ともに休暇を計画する人と、仕事上のすべてのチームと、私が関わっているほとんど全てのプロジェクトで。

だから、オーケー、これがTrelloの最初の大きな違いだ:垂直的ではなく、水平的であること。しかし他にもたくさんの違いがある。

継続的にデリバリーされている。 メジャーリリースとマイナーリリースがあるというよりも、私たちはほとんど単に、新しい機能を開発者のもとから顧客に押し出すだけだ。あなたが開発してテストして、しかし次のメジャーリリースを待っているがために届けられていない機能というのは、在庫になる。在庫は重荷だ。あなたが費やしたお金は、売上を上げることもなくどんどん無駄になってゆく。たしかに、100年前には私たちも「CD-ROM」と呼ばれるものを持っていて、そういう方法でソフトウェアを出荷していた。だから私たちは世界中の顧客にそれを押し付けるまで機能を一箇所に集めておく経済的な理由があった。だが、もはやそういう方法で仕事をする理由は存在しない。もちろんもう知っているだろう。ちょっと言ってみるだけだがー5分前にVisual Basicを使うのを止めたんだ。「すばらしい新世界」だ。

リリース前に徹底的なテストをしていない。 私たちはそれでもなんとかなると考えた。なぜならTrelloは無料で、顧客はより寛容だからだ。だが本当のことをいうと、本当の理由はバグは数ヶ月ではなく数時間で修正されるので、「人々が経験するバグ」の数は少ないからだ。

取り組みを公開している。 Trelloチームのルールは「デフォルトで公開」だ。私たちが現在取り組んでいることとこれから取り組むものを全て一覧できる公開のTrelloボードがある。私たちはこれを、顧客にお気に入りの機能に投票とコメントをしてもらうために使っている。ところでTrelloの開発中には、これは秘密だった。開発チームがリーン・スタートアップの原則を使えるように、私たちはカスタマーフィードバックをくれるたくさんのベータテスターを抱えていたが、バージョン1.0をつくり上げるために費やしたその秘密の9ヶ月は、我々に競争市場で大幅なリードをもたらした。だた今や私たちは製品を出荷したので、私たちの計画を喋らない理由はない。

”ベンとジェリーの”ではなく、”高速に成長する”製品である。 Strategy Letter Iを読んでくれ。Trelloのビジネスゴールは、究極的には10億人のユーザーを獲得することだ。これは、私たちの最優先事項が、採用を妨げるいかなる障害も取り除くことであると意味している。人々がTrelloを使わない理由に挙げそうな全ての事柄を発見し、排除する必要がある。例えば:

Trelloは無料である。 製品に料金を請求することでおきる摩擦は、大規模な成長のための最大の障害だ。長い目で見れば、少数のユーザーから大量のお金を取り出す方法より、多数のユーザーから少量のお金を取り出す方法を見つける方がずっと簡単だと私は思う。ひとたび10億人のユーザーを獲得すれば、その中の誰があなたの作った製品から最大の価値を得ているか見つけるのは簡単だ。その最大価値を受けている人は、あなたに喜んでお金を払うだろう。他の者はそれほどサポートコストがかからない。

APIとプラグインアーキテクチャが最優先事項である。 他の言い方で言うとこうだ:もしそれが基本的なAPIを公開して高価値なユーザー(あなたのプラットフォームから最大価値を受け取っている人たち)が私たちのために作ってくれるものなら、決して自分たちで作るな。Trelloチームでは、プラグインで提供できる機能は全てプラグインで提供しなくてはならない。

APIは現在とても原始的な形をしている。既にそれを使ってなにか面白いことができるが、現在鋭意開発中だ。)

最先端の技術を使っている。 そのせいで私たちはたまに自分の指を切ってしまうのだが。私たちの開発者は、MongoDB, WebSockets, CoffeeScript, そしてNodeに血を流している。だが少なくとも、彼らは楽しんでいる。それに今日の厳しいジョブマーケットでは、偉大な開発者は彼らが何に取り組むかについて、大きな支配権を持っている。あなたが彼らに、何百万人もの人々を感動させるエキサイティングな製品を与え、彼らが単純な仕組みがうまくいっていない理由を探り当てようとしている間にTCP-IPの奥深くまで潜らせることができるなら、彼らは楽しみ、仕事を愛するだろう。それに、私たちは次の10年に取り組むプロダクトを作っているのだ。今日の単なる「最新鋭」の技術は、五年後には古びて軋みが生じるだろう。私たちは「最新式」をほんの少しだけ上回りたい。これは計算済みのリスクなのだ。

過激すぎるものはひとつもない。要するに、Fog Creek Softwareは全てのY Combinatorのスタートアップが、spezが真夜中にLispが壊れた時にRedditをリブートするためにラップトップを抱いて寝ていた頃から使ってきたテクニックでインターネット製品を作る。もしまだTrelloを試していないなら試してみてくれ。うまくいったら、私にTwitterで教えてくれ

Joel on Software

Joel on Software

More Joel on Software

More Joel on Software